ウォーターサーバーのメンテンスガイド!雑菌の繁殖を抑えて健康に

手軽に美味しい水が飲めるウォーターサーバーですが、日頃のメンテナンスを怠っていませんか?せっかくの美味しい水も、ちゃんとお手入れをしないと雑菌だらけになってしまいます。日常のお手入れ方法から、メーカーによるメンテナンスの比較をご紹介します。

ウォーターサーバーのメンテナンス方法が知りたい

これからウォーターサーバーを導入しようと思っている人は、たくさんメーカーもあるのでどれにしようか悩んでしまうのではないでしょうか?メーカーによってメンテナンスの方法にも違いがあり、ウォーターサーバーを選ぶ上での重要なポイントとも言えます。

今回は、そんなウォーターサーバーのメンテナンスを中心に、日常のお手入れから無料でメンテナンスしてくれるメーカー、メンテナンスのいらないウォーターサーバーをまとめてみました。

ウォーターサーバー選びに悩んでいる人は、参考にしてみてください。

自分でできるお手入れ方法をご紹介!

美味しいお水を衛生的に飲むには、日頃のメンテナンスもしっかりと行わなければいけません。お手入れにはどんなものを用意したらいいのか、どれくらいの頻度でお手入れすればいいのか説明します。

用意するもの

  • キッチンペーパー
  • 綿棒
  • アルコール消毒スプレー
  • 掃除機

背面のほこりを掃除機で吸う

各メーカーによって形の違いがあると思いますが、一度設置すると動かして背面を掃除するのも大変です。どうしても背面には、ほこりがたまりがちになってしまうので、最低でも半年に1回を目安に掃除機で吸い取るようにしてください。

水の差込口、蛇口にアルコールをかけて拭く

水そのもの自体は腐るものではありませんが、空気に触れたり容器が衛生的でないことなどから雑菌が増えていきます。

水の差込口は交換するごとに、蛇口部分はいちばん清潔にしておきたい部分なので、毎日のお掃除の一環としてアルコールで拭くようにしましょう。

アルコールで拭くときは清潔な布巾を使ってもいいですが、広い箇所はキッチンペーパー、狭い箇所は綿棒を使うと使い捨てで衛生的です。

ウォーターサーバー本体も、ほこりが被らないように1週間に1回程度は拭いてあげましょう。

受け皿は取り外してキッチンで洗う

蛇口の下には受け皿がついていますが、ほとんどのものは取り外しができるようになっているはずです。水を飲むのに影響するわけではありませんが、汚れがたまりやすいので、1週間に1回くらいは取り外して洗剤で洗うようにしてください。

内部清掃はメーカーにおまかせ

内部の清掃は、だいたいのメーカーが行ってくれます。メーカーによってメンテナンスに違いがあり、無料でやってくれるところもあれば有料のところもあります。内部清掃やウォーターサーバー自体の交換、メンテナンスがもともと必要ないものなど様々です。

メンテナンス部分だけのことを考えれば、無料で行ってくれるところか、メンテナンスしなくてもいいウォーターサーバーを選びたいところです。

メンテナンスを無料でしてくれるメーカー

それではメンテナンスのお得なメーカーを、ご紹介していきます。

まずは、メンテナンスを無料で行ってくれるメーカーをピックアップしてみました。その他の料金も比較しています。

クラリオミオ

人気ウォーターサーバー「クリクラ」の、富士山の天然水ブランドです。

1年に1回のメンテナンスでは、メンテナンス済のウォーターサーバーと交換してくれます。引き取られたサーバーは、蛇口の交換の他、しっかりと内部を点検して分解清掃や傷んでいる部品までチェックしてくれます。

メンテナンスはもちろん、サーバーレンタルや送料も無料で、必要経費はお水の料金だけ。8Lで1,512円、最長4週間ごとの定期購入で1本から届けてくれます。2年未満で解約する場合は、サーバー返送手数料8,640円がかかります。

1カ月の電気料金目安は700円。

アルピナウォーター

こちらも人気のサーバーで、トータルコストが最安値。全国配送してくれます。

メンテナンスは交換方式で、スタンダードサーバーが2年に1回、エコサーバーは4年に1回サーバーごと交換してくれます。

北アルプスの天然水をろ過したお水は、回収タイプの12L(1,131円)・18.9L(1,771円)ボトルと、使い捨てタイプの8L(842円)ボトルがあり送料無料。

サーバーレンタル料金が、スタンダードタイプで617円、エコタイプが941円。定期購入の必要はなく、好きなときにお水を届けてくれます。

1年以内に解約した場合は、手数料として5,142円が必要です。

1カ月の電気料金目安は470~800円。

ピュアハワイアンウォーター

世界で最高といわれる、ハワイの天然水をろ過したお水がウリ。

メンテナンスは無料で、スタンダードサーバーが2年ごと、エコサーバーが4年ごとにサーバーを交換してくれます。
サーバーのレンタルは、スタンダードサーバーが617円、エコサーバーが941円。使い捨てボトルタイプの水は、8L(1,296円:1箱3本入り)12L(1,674円:1箱3本入り)

配送料は、関東の一部地域では無料ですが、本州は350円、北海道・四国・九州は600円がかかり、1箱以上から配送してくれます。1年以内に解約すると5,142円かかります。

1カ月の電気料金目安は470~800円。

メンテナンス不要のウォーターサーバー

次は、基本的にメーカーのメンテナンスの必要がないとされているサーバーを、比較してみました。

コスモウォーター「smartプラス」

全国に3カ所ある採取地からの、新鮮な天然水を届けてくれます。

クリーンエア・クリーンサイクルというオリジナルの技術が搭載されているウォーターサーバーなので、定期メンテナンスがいりません。普通に使っていて故障した場合は、サーバーの交換を無料でしてくれます。

サーバーレンタルや送料も無料(北海道以外)で、必要経費はお水の料金だけ。1本12L(2,052円)ですが、最低でも1カ月2本以上の定期購入が必要です。2年未満でのサーバー交換は5,400円、解約は9,720円の手数料がかかります。

1カ月の電気料金目安は465~633円。

フレシャス「サイフォンプラス」

価格.comでは、売れ筋ナンバーワンのウォーターサーバー。サーバーの種類が8種類もあり、生活空間を損なわないデザイン性の高さも人気の理由の1つなのかもしれません。

サイフォンプラスは、いちばんスタンダードなタイプです。さらに、サイフォンプラスシリーズには、ロングタイプとショートサイズがあり、カラーも3色ずつ用意されているので選択肢が豊富。

殺菌効果のある紫外線を出すLEDや、温水を循環させる独自のクリーニング技術で、定期メンテナンスの必要がありません。

空気に触れにくいウォーターパックは衛生的で、7.2Lと軽量だから女性でも交換がラクラク。使い捨てボトルよりコンパクトで、ゴミもかさばりません。山梨の天然水(1,247円)か長野の天然水(1,263円)が選べます。

基本的にサーバーレンタルや送料は無料ですが、1カ月1箱(4パック)の注文が必要です。お水を注文しない月がある場合は、324円のレンタル料金が発生します。9カ月未満での解約は16,200円、2年未満での解約は9,720円の解約金がかかります。

1カ月の電気料金目安は700円。

プレミアムウォーター「amadanaウォーターサーバー」

4種類のウォーターサーバーから選べる、人気のプレミアムウォーター。amadanaウォーターサーバーは、amadanaと共同で作られたおしゃれなデザインが魅力的です。

定期メンテナンスとしては、クリーンスイッチを押してタンク内の水を加熱殺菌する機能が備わっています。それでも衛生的に不安を感じる人は、セルフクリーニングキット(1,750円)も用意されています。

amadanaウォーターサーバーは、1カ月レンタル料金1,080円がかかりますが、無料のサーバーもあります。基本プランは12L(1,987円)2本を定期購入で、2年未満で解約した場合は20,000円の手数料がかかります。

1カ月の電気料金目安は980円。

うるのん「ウォーターサーバーGrande」

うるのんには3つのタイプのサーバーがあり、ウォーターサーバーGrandeは電気代を約15%節約することができます。

2週間に1度ボタンを押してメンテナンスを行うタイプで、6年間ごとにメーカーが無料でサーバー本体を交換してくれます。

レンタル料金は1カ月324円で、無料のサーバーもあります。富士の天然水は、基本1本2,050円で1カ月2本の定期購入。配送料は、北海道と沖縄以外は無料。解約料金は、1年未満で10,800円、2年未満で5,400円が発生します。

1カ月の電気料金目安は390円。

セルフメンテナンスは清潔を保つのに必須!

ウォーターサーバーのメンテナンスは、どのメーカーも日常のお手入れが大切なことがお分かりいただけたでしょうか?とくに蛇口部分は、気をつけたいところです。……といっても、アルコールで拭けばいいだけなので簡単です。

メーカーによる比較でも分かるように、定期メンテナンスにお金がかからなくても、基本的に定期購入が必須で、早期の解約では手数料もかなりかかります。後は、それぞれのサーバーにかかる電気代なども、サーバー選びのポイントとしてお役立てください。

関連記事

最新記事

  1. ウォーターサーバーはどんな家庭にもおすすめできる便利さがあります。ですが最近はデザインも豊富でプラン…
  2. ちょうど一人暮らしが落ち着いてきた頃、ウォーターサーバーの購入を検討し始める方も多いでしょう…
  3. 安心しておいしい水が飲めるウォーターサーバーですが、イオンのウォーターサーバーは他のメーカーと比べ、…

比較で見るウォーターサーバー

  1. 2018-5-11

    ウォーターサーバーはどこがおすすめ?人気メーカーとその特徴のご紹介

  2. 2018-5-11

    一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?実はメリットも多いその理由

  3. 2018-1-22

    ウォーターサーバー8社の価格を比較!選ぶときのポイントも紹介

  4. 2018-3-11

    安いウォーターサーバーを知りたいあなたへ!ランキング&選び方をご紹介

  5. 2018-1-11

    ウォーターサーバーをお試ししたいあなたへ!すべて無料の4社をご紹介

  6. 2018-2-2

    ウォーターサーバーのメンテンスガイド!雑菌の繁殖を抑えて健康に

商品情報

  1. ウォーターサーバー「フレシャス」の口コミは?人気の理由を徹底調査

  2. プレミアムウォーターの評判が知りたい!後悔する前に徹底リサーチ!

  3. アマダナウォーターサーバーの評判は?維持費やキャンペーンもご紹介

  4. コスモウォーターの口コミは?安くて安心の理由に迫る!

  5. クリクラウォーターサーバーが気になるあなた!人気の秘密を徹底検証

  6. ハワイアンウォーター家族に嬉しい5つの特徴!口コミで評判もご紹介

ピックアップ記事

  1. ウォーターサーバーはどこがおすすめ?人気メーカーとその特徴のご紹介

    ウォーターサーバーはどんな家庭にもおすすめできる便利さがあります。ですが最近はデザインも豊富でプラン…
  2. ハワイアンウォーター家族に嬉しい5つの特徴!口コミで評判もご紹介

    赤ちゃんから大人まで安心して飲めるハワイアンウォーターは、ハワイのおいしいピュアウォーターです。この…
  3. 安いウォーターサーバーを知りたいあなたへ!ランキング&選び方をご紹介

    安いのに信頼も高いウォーターサーバーが一家に一台あれば、毎日の生活が今よりも便利になると思いませんか…
ページ上部へ戻る