安いウォーターサーバーを知りたいあなたへ!ランキング&選び方をご紹介

安いのに信頼も高いウォーターサーバーが一家に一台あれば、毎日の生活が今よりも便利になると思いませんか?月額やレンタル代が安いものや、赤ちゃんにも安心して使えるウォーターサーバーまで、選び方のコツとあわせて導入前にチェックしておきましょう!

安いウォーターサーバーが知りたい

水は生命を維持するために欠かせないものです。質のいい水を飲むにしても、コストがかかりすぎて長く続かなければ意味がありません。

健康のために家族全員がおいしい水を飲み続けられるよう、ランニングコストを抑えられる価格の安いウォーターサーバーの導入がおすすめです。

ウォーターサーバーを利用するにあたってかかる費用は水代だけではありません。「水代が一番安いからここにしよう!」と一部の料金だけを見て決めてしまうと、後々になって多額のメンテナンス費用を請求されることも。

自宅まで水を届けてもらうための送料やレンタルならば月々のレンタル代、メンテナンス費用など、総合的にみてちゃんと安いものを見定めることが大切です。

月額を比較!安いウォーターサーバーランキング

月額が安いウォーターサーバーの中でも、人気が高く安心して利用できるものをランキング形式でまとめました。口コミの使用感を交えてチェックしていきましょう。

おいしい水宅配水

とにかく水自体が安いので、価格を気にせずゴクゴク飲めるのがおいしい水宅配水の特徴。日々のコーヒーやお茶を作るのに使うのはもちろんのこと、料理や水割りをさらにおいしくさせるのにも役立ってくれそうです。

  • 水代:8リットル500円(税別)
  • サーバーレンタル代:無料
  • 送料:無料
  • メンテナンス費用:無料
  • 電気代:月間1,000円前後

実際の利用者の口コミ

水不足になったら困るので注文する様になりました。水を注文すると2営業位で配達されるので助かります。

(引用元:minhyo.jp

3種類あって、2種類は天然水。天然水のボトルは1500円位するけれど、残り1つの水は、1000円もしないからリーズナブルで○。

(引用元:minhyo.jp

ボトルの差込口のところに水がたまってきます。配達員の方に聞くと、キッチンペーパーなどでふけばいいと言われましたが、交換のたびに拭くのも少し面倒に感じています。

(引用元:incorporationlive.com

ウォーターサーバーを導入すれば家まで水ボトルを配達してもらえるので、足腰が弱い人でも安心です。家計状況にあわせて水の種類を選ぶことができるのも、おいしい水宅配水の人気の後押しになっているようです。

構造の仕組みからか、ボトルを差し込む部分への若干の水漏れがあるという口コミが見られました。価格は安定して安いのですが、神経質な人は気になってしまうかもしれません。

アルピナ

北アルプスの純水のみを使って丁寧にろ過されたアルピナの水は、一口飲めばわかる水本来のおいしさがぎっしり詰まっています。サーバーレンタル代がかかるものの水自体の価格が抑えられているので、家族全員で愛飲できるでしょう。

  • 水代:8リットル780円(税別)
  • サーバーレンタル代:月額572円(税別)
  • 送料:無料
  • メンテナンス費用:無料
  • 電気代:月間1,000円前後

実際の利用者の口コミ

子供が大変に気に入って、今まで水は苦いと言っていたのですが、アルピナウォーターに変えてからは、 ジュースもあまり飲まなくなりました。

(引用元:alpina-water.jp

家族で大満足しています。アルピナウォーターが美味しくサーバーも便利なので、電動ポットを友人にあげてしまいました。

(引用元:alpina-water.jp

時間指定ができないので困るときがあるけど勝手に置いていってくれるので助かっ てます。

(引用元:alpina-water.jp

小さな子供にはジュースばかりではなく、お茶や水を飲んでもらいたいもの。ワンプッシュで簡単に冷たい水がでてくるアルピナのウォーターサーバーは、利便性が高いだけでなく水自体の味わいも人気のようです。

口コミにもあるように、水ボトルの配達時に時間指定ができないのがネック。軒先に水を置いておける住まいなら問題ないでしょう。

ワンウェイ

ワンウェイは水だけでなく省エネにもこだわり、誰もが認める業界最安クラスを実現。飲むたびに自動的にボトルが収縮していく画期的なシステムのため、飲み終わったらそのままゴミ箱に捨てられるので場所もとりません。

  • 水代:12リットル1,250円(税別)
  • サーバーレンタル代:無料
  • 送料:無料
  • メンテナンス費用:無料
  • 電気代:436円

実際の利用者の口コミ

ワンウェイウォーターはお水の種類が多いので、色々試して味比べができるのが良いです。

(引用元:ウォーターサーバー比較ガイド.com

こちらの水に含まれているバナジウムというのが糖尿病予防にいいと知って毎日飲むようにしています。たしかにサーバーを入れたら使い方が楽なので大変助かってます。

(引用元:alpina-water.jp

水の配送は、日にち指定だけで曜日や時間の細かい指定はできません。サーバーも規定期間内だとけっこうな解約料とられるので注意したほうがいい。

(引用元:alpina-water.jp

ワンウェイの水は低価格な「プレスプレミアム」と、国内の天然水にこだわった「京の湧水」「彩(SAYA)」、そして有機ゲルマニウムを含有した「天寿の水」の4種類から選べるので、飽きずに長く続けられるという口コミが多く見られました。

快適な暮らしのために水にこだわることも大切ですが、ウォーターサーバーの水を使って赤ちゃんのミルクや離乳食を作るなら、衛生面にも気を配られているウォーターサーバーを選びましょう。

赤ちゃんにも安心のウォーターサーバーは3つ

忙しい育児の手助けアイテムとして役立つ、衛生面に配慮されたクリーンタイプのウォーターサーバーをまとめました。

フレシャス

飲むとスッと全身に馴染むような感覚があるのは、日本がほこる富士山が育んだ水を使っているからこそ。フレシャスのウォーターサーバーは業界顧客満足度と売り上げNo.1なので、安心して利用できるでしょう。

  • 水代:7.2リットル1,155円(税別)
  • サーバーレンタル代:サーバーによっては無料
  • 送料:無料
  • メンテナンス費用:無料
  • 電気代:330円前後~
  • ノルマ:定期配送あり

実際の利用者の口コミ

水は普通においしいです。ビニールパックが心配でしたが、意外に厚手で水交換も楽でした。

(引用元:フレシャス.xyz

実際に使用してみて、ウォーターサーバーからお水が出るのが楽しいらしく、子供たちがお水をよく飲むようになりました。

(引用元:フレシャス.xyz

サーバーを佐川が持ってきて、あとは自分で設置しなければなりません。男ひとりで設置できます。でも、女の人が設置場所までひとりで運ぶのは大変かもしれません。

(引用元:フレシャス.xyz

ウォーターサーバー=ボトルというイメージが強いので、ビニールパックに面食らう人もいるようです。慣れるとかさばらず交換もしやすいので、女性でもスムーズに交換できるようになります。

定期配送の水が飲みきれなかった場合は、1ヶ月スキップを利用しましょう。2ヶ月続けてのスキップはできませんが、1ヶ月分だけなら無料で定期配送をなかったことにできます。

コスモウォーター

赤ちゃんの口に入る水は、最後の一滴まで鮮度をキープしてくれる独自の特許技術を採用しているコスモウォーターが安心!新鮮な天然水のおいしさは、大人だけでなく赤ちゃんにだって伝わるはずです。

  • 水代:12リットル2,052円(税別)
  • サーバーレンタル代:無料
  • 送料:無料
  • メンテナンス費用:無料
  • 電気代:465円前後
  • ノルマ:毎月2本以上

実際の利用者の口コミ

サーバーのデザインは何種類かある中から選べて、黒を基調とした部屋に合わせてブラックのデザインを選びました。他のデザインも高級感があってどれも素敵だと思います。

(引用元:ウォーターサーバー比較ガイド.com

私の家の場合赤ちゃんがいるので、夜中や早朝の授乳のときにウォーターサーバーがあるといちいちお湯を沸かす必要がないのでとても助かっています。

(引用元:ウォーターサーバー比較ガイド.com

毎日飲んでいても一番安いお水は20日に1回2本から定期配達されます。ここが難点で結構たまってきます。お水配達の継続を2回に一回にすると1回目は無料で停止ができます。

(引用元:ウォーターサーバー比較ガイド.com

 

インテリアとしても遜色のない、おしゃれなデザインに関する口コミが目立ちました。色も選べるので部屋の雰囲気になじむので、来客が多い家でも堂々と設置しておけます。

コスモウォーターの定期配送ノルマは、水の種類によって異なります。安価で乳児用ミルクにおすすめのRO水がもっともノルマが厳しく1ヶ月に36リットルを消費しないといけない計算になるので、一人暮らしの人は注意が必要です。

プレミアムウォーター

地下深くの水脈からのみ原水を汲んでいるプレミアムウォーターは、品質も味わいもまさにプレミアム。地表にさらされていないナチュラルな水を徹底的にクリーンにすることで、赤ちゃんから大人まで心おきなく愛飲できる1杯に仕上がっています。

妊婦または5歳以下の子どもがいる家庭なら、通常よりもお得なプレミアムウォーターマムクラブが利用可能です。重たいボトルを持ち上げる必要のない「下置き」スタイルを採用するなど、子育てママに優しいポイントが盛りだくさんです。

  • 水代:12リットル1,960円
  • サーバーレンタル代:サーバーによっては無料
  • 送料:無料
  • メンテナンス費用:無料
  • 電気代:720円前後
  • ノルマ:毎月2本以上

実際の利用者の口コミ

プレミアムウォーターはサーバーレンタル料や配送料など、水の代金以外に余計な費用がかからないのがよいです。 水のおいしさにこだわっているだけあってとても飲みやすいです。

(引用元:lab.waterserver.news-postseven.com

リビングに置いたら部屋が一気にオシャレになりました。インテリアとしても抜群ですね!お水もおいしいし便利だし、利用してよかったです。

(引用元:lab.waterserver.news-postseven.com

コスト的には安くもなく高くもなく、といった感じではありますが、水のおいしさとかトータル的に考えると許容範囲だと思って利用しています。

(引用元:lab.waterserver.news-postseven.com

乳幼児向けのプランがあるほど水の品質にこだわっているだけあり、飲みやすくおいしいという口コミが多くありました。総合的にみると最安値とは言いがたいですが、ワンランク上のウォーターサーバーを求めている人にぴったりです。

マムクラブを利用すればレンタル代も割引されますが、レンタル代がかかるのならばいっそサーバー本体を購入したほうがお得なのでは?と考える人も多いかもしれません。しかし、購入サーバーには思わぬ落とし穴がたくさん潜んでいるのです。

ウォーターサーバーは購入よりレンタルがおすすめ!

レンタル代がかかるプランと購入サーバーを比較すると、数年以上の長い年月使うのであれば購入サーバーがお得かもしれません。ですが、ウォーターサーバーは購入よりも断然レンタルがおすすめです。

なぜレンタルを推奨するのか、知っておいてもらいたい理由を3点ピックアップしました。

購入すると初期費用が高くつく

ウォーターサーバー購入時にまず挙げられるのが初期費用のデメリットです。安いものでも1万円以上、多機能で性能がいいものだと3万円近くするものもあります。

例として2万円のウォーターサーバーのもとを取ろうとすると、月500円のレンタル代の場合、2万円の購入サーバーを3年以上使い続けなければお得になりません。

購入してみたものの、自分にはあわなかった」と思っても、ほとんどの商品は一度使ってしまうと返品はできません。金額が大きいだけに、気軽に試せないのは不安要素となってしまいます。

購入サーバーは熱湯が出ないものが多い

市販のウォーターサーバーは熱々の熱湯が出ないタイプが多く販売されているのが現状です。少量のコーヒーならば問題ない場合もありますが、お湯の温度が低いと即席インスタント食品がつくれないこともあります。

赤ちゃんのミルクを作るのにも粉が残るなど、熱湯が出ないのは意外に不便です。

購入すると故障したとき交換できない

水漏れや誤作動などの故障時、購入サーバーは交換してもらえません。数年保証がついているタイプもありますが、基本は故障時は修理にだすことになり、修理中はウォーターサーバーを使えなくなります。

その点、レンタルならばすぐに代替品を届けてくれるところがほとんどです。不具合かどうかわからない場合も電話やメールでのサポートが充実しているので、慌てずに対応できるのもレンタルのメリットといえるでしょう。

安いウォーターサーバーを選ぶときのポイント

ウォーターサーバーの比較をしていると、ついつい「最安値」ばかりに気をとられがち。実際に契約してから、定期配送のノルマに気づいたという人も少なくありません。

安いウォーターサーバーは、以下の点に注意しながら選べば自らの家庭にぴったりのプランが見つかるでしょう。

ノルマが負担にならないか検討する

毎月○本以上」と記載があるものは、一定のボトル数を定期配送することを契約条件としているプランです。レンタル料や配送料を無料とするかわりに、定期配送を必須としている業者がほとんど。

ノルマシステム自体にさほど問題はありませんが、ノルマの量があまりにも多すぎる場合は要注意!家庭内で月にどれくらい水を消費できるか、自分だけでなく家族にも話を聞いてみることが大切です。

出張や旅行などで家をあける機会が多く、水の消費量にムラがある場合は、水が余ったときだけ定期配送をストップできるシステムがあるかどうかも事前にチェックしておきましょう。

電気代が高くないものを選ぶ

ウォーターサーバーは水代の安さが強調されることが多いですが、電気代のチェックも怠らないようにしてください。電気代もカットしたいならば、省エネシステムを採用したウォーターサーバーを選ぶのがベストです。

一般的には1,000円程度、省エネタイプなら500円程度を目安にみておくのがいいでしょう。常に水を清潔に保っておくクリーン機能などがついているものは、電気代が1,000円を上回るケースが多くみられます。

ちなみに電気代を節約したいからといって、就寝時や外出時にウォーターサーバーの電源をオフにするのはNG!お湯を沸かしなおす必要があるため逆に電気代が高くなるほか、雑菌が繁殖してしまう可能性もあります。

契約期間と違約金代を確認しておく

プランや会社によっては、「最低契約期間」を設けているところがあります。契約期間が経過していないのに途中解約すると、違約金が発生することも。水代や電気代を安くあげられても、高い違約金を払うのならば意味がありません。

とりあえず1ヶ月試してみて、あわなかったら解約……といった気軽な導入もできないので、安いウォーターサーバーをいくつか試してみたい人は、お得なウォーターサーバー乗り換えキャンペーンを利用するのもおすすめです。

解約にかかった金額の全額、もしくは一部をキャッシュバックしてくれるだけでなく、水ボトルやサーバーレンタル料を無料にしてくれるといったオマケがついてくることもあります。

安いウォーターサーバーでも選び方次第で健康になれる!

ウォーターサーバーで家族の健康を保つのはもちろん大事ですが、家計に見合わない維持費がかかってしまっては本末転倒です。

安いウォーターサーバーなんてどの会社を選んでも一緒だと思っていた人も、選び方をそれぞれのライフスタイルにあわせるだけで健康に一歩近づけるでしょう。

ジュースや缶コーヒーなどで糖分を摂取しすぎていると感じたら、ウォーターサーバーに切り替えて健康的な生活を目指してみてはいかがですか。

関連記事

最新記事

  1. ウォーターサーバーはどんな家庭にもおすすめできる便利さがあります。ですが最近はデザインも豊富でプラン…
  2. ちょうど一人暮らしが落ち着いてきた頃、ウォーターサーバーの購入を検討し始める方も多いでしょう…
  3. 安心しておいしい水が飲めるウォーターサーバーですが、イオンのウォーターサーバーは他のメーカーと比べ、…

比較で見るウォーターサーバー

  1. 2018-5-11

    一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?実はメリットも多いその理由

  2. 2018-1-11

    ウォーターサーバーをお試ししたいあなたへ!すべて無料の4社をご紹介

  3. 2018-2-2

    ウォーターサーバーのメンテンスガイド!雑菌の繁殖を抑えて健康に

  4. 2018-1-22

    ウォーターサーバー8社の価格を比較!選ぶときのポイントも紹介

  5. 2018-3-11

    安いウォーターサーバーを知りたいあなたへ!ランキング&選び方をご紹介

  6. 2018-5-11

    ウォーターサーバーはどこがおすすめ?人気メーカーとその特徴のご紹介

商品情報

  1. クリクラウォーターサーバーが気になるあなた!人気の秘密を徹底検証

  2. ウォーターサーバー「フレシャス」の口コミは?人気の理由を徹底調査

  3. アマダナウォーターサーバーの評判は?維持費やキャンペーンもご紹介

  4. コスモウォーターの口コミは?安くて安心の理由に迫る!

  5. ハワイアンウォーター家族に嬉しい5つの特徴!口コミで評判もご紹介

  6. プレミアムウォーターの評判が知りたい!後悔する前に徹底リサーチ!

ピックアップ記事

  1. ハワイアンウォーター家族に嬉しい5つの特徴!口コミで評判もご紹介

    赤ちゃんから大人まで安心して飲めるハワイアンウォーターは、ハワイのおいしいピュアウォーターです。この…
  2. ウォーターサーバーはどこがおすすめ?人気メーカーとその特徴のご紹介

    ウォーターサーバーはどんな家庭にもおすすめできる便利さがあります。ですが最近はデザインも豊富でプラン…
  3. 安いウォーターサーバーを知りたいあなたへ!ランキング&選び方をご紹介

    安いのに信頼も高いウォーターサーバーが一家に一台あれば、毎日の生活が今よりも便利になると思いませんか…
ページ上部へ戻る